Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから

いつまでも自分らしく、軽やかに、笑顔でいたい。健やかな体と心のためのおすすめエクササイズや、レッスン、講習会などをご紹介します!

退院までの道…1

f:id:goodmotion55:20211024232021p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック!

******************

退院までの道…1

今朝は冷え込みましたね~。宇都宮で初霜と初氷が観測されたとのこと(+_+) もう冬がすぐそこ…なのでしょうか?

昨日、退院して自宅療養に入ったので今日は部屋を冬仕様にチェンジしました!とはいえ、私は松葉杖なので動いたのはほとんど娘ですが…。なかなかの働き者です=^_^= これで冬が迎えられそうです。

私の怪我の記録になってます…

このブログはフィットネスインストラクターとして自分らしく楽しく暮らしていくために大切だな~と感じていることを綴っていますが、10月に入ってからブログの話題はずっと私の怪我の話…(T_T) ほぼ日記状態ですが、とにかく今はそのこと以上の話題が私の中に見当たらないので続きを書いていこうと思います。

まだ、経過観察中ですのでどの程度状態が戻るのかはわかりません。それでも、きっとまた楽しくみんなと動けるようになると超~楽観的に、そしてあきらめずに取り組んでいこうと思っています。きっとこれもいい体験になると信じています!!

その後の経過

さて、日曜日(術後3日目)に傷の状態は順調であることが分かり、少しずつリハビリも始まりました。まだ足に機械がついているので、とにかく筋力が落ちないように…と右足はベットの上でストレッチとセッティング、左足は片足スクワットです。同時に自宅に階段はあるか、階段には手すりがあるか、玄関までの通路は手すりがあるかなど、退院してからの生活に向けた練習のための聞き取りもありました。とにかく元気に過ごしていましたから、階段が何段かとか、入り口に手すりがあるかなど普段まったく気にしていないことを尋ねられ、思わず娘に写真を撮って送ってもらいました笑 自分の無頓着さに苦笑…。

痛み止めは日曜日に腰に入れていた薬が切れてから飲み薬(カロナール)のみになりました。痛くて眠れないとか我慢できないほどの痛みとかはなく、飲み薬もすぐに飲まずにいられるようになりました。しばらくは微熱はありましたが、気分が悪いとかめまいがするといったこともなくすこぶる元気。リハビリの時以外はほとんどベッドの上で足を少し高くしてアイシングをして過ごしました。

f:id:goodmotion55:20211024231238j:plain

カロナール…こんなにたくさん。もったいない気がする…(ー_ー)!!

局所陰圧閉鎖療法終了!

そして木曜日(術後7日目)。朝の6時に採血(感染がないかをチェック)し、午前中に主治医の先生が部屋にきてくださり、いざ傷の状態を…。「うん、いいね!血液検査も問題なしだし、機械を外しましょう!!」怪我をしてから、まずは傷のことが心配だったのでひとつ山を越えた…と少し緊張が解けました。そして、「右足は当分30%までしか荷重できないから、松葉杖しっかり練習してね!このまま順調なら退院も早いかもね」と。救急で運ばれてきた時のことを思うと、かなり早い!!嬉しいけどまだまだこれから!まずは松葉杖!!

f:id:goodmotion55:20211014212702j:plain

スッキリしました!

松葉杖の訓練

木曜日の午後から早速松葉杖の練習を開始しました。まずはリハビリ室にいき、平行棒を使って腕で体重をコントロールすることを練習。そして二つの体重計を使い、右足に30%荷重する感覚を学習。これが難しい(-_-;) まだ傷の痛みもあるし、足首の動きも悪く、足の裏を着地させるのがやっと…。恐怖心もあってたった30%もかけられない(-_-) それでも、何度かチャレンジするうちに何となく載せられるようになってきました。

その感覚をしっかり覚えて再び病室の前の廊下に戻り、初めての松葉杖。実は脇を枕にしっかり置いてると思っていたんですが、違いました笑 脇と松葉杖の間は少し開けて挟むようにして腕でしっかり支えるんですね!よく考えたらわきの下を置いてしまったら脇があいてしまって体幹にも力が入らなくなりますよね~。脇や背中を意識して肩を下げておかないと安定しない。まずは姿勢が大切!!

姿勢が確認出来たら歩き方を少しづつ練習です。杖を出し、右足(患肢)左足の順に歩く。はじめは右足に左足をそろえるところまで。慣れてきたら左足を前に出し、腕のサポートで右足の荷重を30%にコントロールする。これがなかなか難しくて…。ついつい下を見てしまって姿勢が悪くなったり、左足を頼りすぎて体全体が左に傾いてしまったり…。中心を感じながら右足は30%に…。自分なりに体や動きを感じながら修正し、リズムやタイミングをつかんでいく…。身体操作、学んでいてよかった…。

初日は部屋の中での移動にOKが、次の日にはフロア内で自主練OKが出ました。トイレに立ったらぐるっと1周と決めて自主練(意外とマジメ笑) 3日目には階段の上り下りの練習、次の日には階段の自主練もOKに!少しずつ腫れも引いてきて、足の裏がしっかり着地できるようになってきました。そして、入院してから初のお外!病院を出るとすぐに坂道があり、坂の歩き方の練習も。久しぶりの外の空気…最高でした(≧▽≦) 次の日はリハビリがお休みでしたが自主練で3階から1階を階段で往復を午前午後一回ずつ。上りは左足の片足スクワットですからお尻がかなり(>_<) 左足、強くなりそう…。

f:id:goodmotion55:20211024231036j:plain

私の相棒 松葉杖(#^^#)

運動だけが取り柄の私ですから、松葉杖は問題なくクリアです。しかし、理学療法士さんに聞いたら、高齢になると上手く腕で支えることができず、松葉杖を使うのは断念して車いすの生活が長くなってしまう人が多いのだとか。そうすると当然筋力も低下し、その後の日常生活への復帰も遅れてしまいます。でも、それって高齢の人に限らないかも…。椅子の生活が多くなり、地面に手をついたり、手で体を支えたりということが少なくなっている現代人…。子どもも転倒した時に手で支えられずに顔から…ということも多いと聞きます。理学療法士さんとお話しながら体全体をまんべんなく動かしておくことって大事だな~と思いました。

さあ、松葉杖はOKなので、後は傷の治りなどが良ければ退院です。

次回は退院までのことを書いていきたいと思います。

術後の経過

f:id:goodmotion55:20211021175118p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック!

******************

術後の経過

入院した日は30℃近くあった気温も今は20度を切るようになり、明日は13℃の予報(@_@) リビングの敷物はまだゴザだし、エアコンのフィルターの掃除もできていない…。今日、リハビリの時に「お家に帰ったらまず何をしますか?」と聞かれて思い出しました(-_-;) ちなみにかなりの確率で「髪を染めに行く」という答えが返ってくるそうです笑笑 なるほどね~~~と思わず頷いてしまいました。

f:id:goodmotion55:20211021173514j:plain

病室から見た夕日

経過観察中~

さて、一般病棟に移ってからは傷の経過、感染症の有無を確認しながら退院に向けてのリハビリが始まりました。しばらくは少し熱があったりということもありましたが、感染症の兆候はなく経過は良好。日曜日には抗生剤の点滴も終わり点滴のルートが外れました!!腰に入れていた痛み止めのお薬も日曜日に終了。体にささっているものがなくなりました!

で、不思議に思っていたのが心電図モニターがつけられていること。別に心臓に問題があるわけでもないのに何でかな~~と思っていたら手術後ICUから移る時につけていたのでそのままになっていたらしい…笑笑 看護師さんが先生に聞くと「えっ?いらないいらない!はずしちゃって~」と。はい、これでお供は足につけている陰圧療法の機械だけ!(^^)! 

傷とご対面

日曜日に術後初めて密閉しているフィルムを取って傷の確認と消毒をしていただきました。とにかく感染や皮膚の壊死がないように…とドキドキ。傷を見た先生が「よしよし、良いよ」と言ってくれてホッとしました。ベットの上で天井を見つめていた私ですが、先生の言葉を聞いて少し安心して自分の足を見てみました。内側に横、外側に縦の大きな傷(>_<) お久しぶりの自分の足。最後に見たのは脛骨君がこんにちはしているところだった(+_+) 内側はもっとひどいのかと想像していたのでキレイになっていてちょっと泣いちゃいそうでした…。とはいえ、まだまだ油断はできません。もう一度キレイに消毒し、再び機械をつけます。傷の大きさに合わせてシートやウレタンをチョキチョキ切って傷を覆い、しっかり密閉。「順調だから木曜日にまた見てよかったら機械を外しましょう!」と。どうかこのまま順調にいきますように…

シーネ

それからあまり動かせないでいると背屈(つま先を上げる)が出来なくなって尖足という状態になってしまうので背屈を維持するために「シーネ」をつけることになりました。長さを合わせて水で濡らして私の足のカタチに合わせてしばらくキープ。するとカチッと固くなってそれを包帯で固定します。「これ、病院によって種類がいろいろなんだけど、この病院のはのろのろしてるとすぐ固まっちゃうんだよ~」「へぇ~そんなに違うんですか?」なんてちょっと豆知識も教えてくれる先生(^-^) そういえば救急で来た時も応急処置して同じものを当ててもらったな…。その時は看護師さんがバケツにぬるま湯入れてて「ぬるま湯だとすぐ固まっちゃうから次は水にしてね~」なんて言ってたな~と。変なこと覚えてる~笑笑

f:id:goodmotion55:20211021173348j:plain

シーネ

リハビリ

リハビリはまだ足に機械がついているのでベッド上で足をほぐしてもらい、背屈のストレッチ、膝のセッティング、2日目からはそれに健足での片足スクワットが追加。セッティングとスクワットはお手の物(#^^#) 「まだ動けないけどできるだけセッティングはやってくださいね。普通は1日20~30回ですけど50回はできそうですね!」と。やることがあるって幸せ…。物足りないけどね笑

膝のセッティングは膝痛予防に効果的なエクササイズです。いきのび協会のホームページにやり方が載っていますので興味のある方はコチラをご覧ください!

www.ikinobi.org

自分でできる幸せ

車いすの乗り降りもしっかりできるからと、「機械の扱いだけ気を付けて!」ということでトイレなどには自分で行けることになりました。こんなに元気なのにトイレに行くだけで看護師さんを呼ぶのが申し訳なかったのですごく気持ちが軽くなりました。自分のことが自分でできることって、本当に大切なことだな~と実感しました。お世話になっているいきいきのびのび健康づくり協会が大切にしている「自立と自律」。そのために必要なことを自分も実践していきたいし、周りの人に伝えていきたい…。早く元気にならなくちゃ!!早速娘に「次に来るときにリビングにあるミニボール持ってきて~」と頼みましたよ(≧▽≦)

ドラマのワンシーン??

さて、一般病棟に移って初めての月曜日。お部屋でくつろいでいると「トントン」「失礼します。センター長の回診です」…は~いと入り口を見たらスゴイ人(@_@) えっ??白い巨塔???ドラマの中だけじゃないの?いったい何人いるの?廊下にもゾロゾロと人が!!「木曜日に緊急手術をした緒方さんです…云々…」と説明する先生がいて「うんうん、順調かな?足首動かなくならないように気を付けてね」と言い残し、行列を引き連れて次のお部屋へ…。毎週来るの?と思い、午後にリハビリの理学療法士さんに聞いてみると「今日、すごかったですよね~。あんなの初めてです!患者さんもみんな驚いてました笑」「あっ、今日は特別なんだ~」「普段はいても5,6人です。今日は研修の人とかもいたみたいで…」そんなレアケースに遭遇するなんて私持ってる!!(何をだ?)とちょっと笑えた朝でした。

さて、今日はこの辺で。次は機械がとれてからのことを書こうと思います。

もうしばらくお付き合いくださいませ(#^^#)

f:id:goodmotion55:20211021173730j:plain

病院のごはん 運動せずに三食食べて太るのか?娘も興味津々です笑

 

入院生活スタート

f:id:goodmotion55:20211018204102p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック!

******************

入院生活スタート

今朝はスッキリと晴れましたが、今秋一番の冷え込みだったようですね。娘に長袖を持ってきてもらってよかった…(^.^) ここからはぐっと季節が進みそうですね。まだ体に熱をためる準備が整っていないので着るものなどで体温を維持できるようにしていきましょう!

とはいえ、私は入院中の身…。それほど寒さは感じていませんが、抗生剤もたんまり使ったし、運動不足になっているので風邪をひかないように気を付けていこうと思っております(^-^)

木曜日の手術後から土曜日午前中

さて、今日は手術後、ICUでのことについて書いてみたいと思います。

いろんなものが…

金曜日の未明に手術が終わり、簡単な説明を聞き、安心して眠ることができました。前回書いたように、一番怖いのは感染を起こすこと…ということで抗生剤の点滴と前日朝しか食べていないということで輸液も入れていました。心電図モニター、酸素飽和度、陰圧療法の機械、導尿カテーテル…色々つけられてました(^-^; 

まず終わったのは輸液。昼ごはんからは通常食をペロリと食べられましたので…。ただ、抗生剤は数日入れるので点滴のルートはそのままキープ!

痛みの方は10段階で言うと3くらい。我慢できる範囲です。それもそのはず。腰のところに細いチューブが入っていて痛み止めを少しづつ入れていたので。痛みがひどければボタンをプッシュすれば少し多めに入るので言ってくださいね~と言われましたがそれほどの痛みになることもなく…。そもそも割と痛みには強いみたいです(^-^) 金曜日にはカロナールの錠剤も処方され、腰の痛み止めは無くなったら抜く予定だということでした。

それから午後に理学療法士さんが来てくれて、足の状態のチェックと車いすの乗り降りを教えてくださり、トイレのリハーサルも合格し、導尿カテーテルが外れました!(これが一番取りたかったヤツ)いろいろとお供を連れているからひとりで車いすでというわけにはいきませんが、片足で立って座ってくらいはお手の物。鍛えておいてよかった…笑笑

ベットの上での生活

それ以外はひたすらベットの上で…。久しぶりに朝の情報番組とかドラマの再放送とか観ちゃいました(≧▽≦)

しかし、ちょいちょい私のモニターがピコピコなるんです。心拍数が…少ないと笑笑 看護師さんも苦笑い…「緒方さん運動してるから心拍数少ないんですね~。うるさいけど気にしないで~」と。長年運動ばっかりしてるとそうなるのね、やっぱり。

看護師さんってやっぱり大変だな~

本当なら1日目に一般病棟に移る予定だったのですが、空きがないということでもう一泊ICUでお世話になることに。状態が悪くて入っているわけではないのですが、基本的にはICU対応。起き上がって着替えくらいはちょっと手伝ってもらえばできるそうでしたが、看護師さんが二人で「はい、少し横向いて~」「はい、今度は反対向いて~」と着替えをさせてくれました。元気なのに申し訳ない…と思いつつ、「ほ~そうやって着替えさせるのね~」なんていい経験になりました。

幸い(?)私がICUにいるときは患者さんが少なく、看護師さんもわりと余裕があったみたいで「そろそろトイレ行きたいな~」と思ってたら「トイレ大丈夫ですか?遠慮して呼ばないのかと思って笑」とタイミングよく来てくれたり、話し相手になってくれたり、至れり尽くせり…。本当に助かりました。

土曜日、一般病棟へ

2日目に「11時に一般病棟に移れますよ!」ということで看護師さんが荷物をまとめてくれ、いざ車いすに乗って一般病棟へ!

お金の心配(^-^;

一般病棟につくと…個室???えっ、入院の時大部屋希望したんですけど!!←だって値段が全然違う!!「今、大部屋がいっぱいなので空くまでこちらでお願いします」とのこと。焦った(^-^; それから「冷蔵庫・テレビとiPadのセットはどうしますか?」と。個室で何の音もないのはちょっと…まだ自由に動き回れないし…ということでテレビとiPadのセットを契約。一日600円…高っ!!家でもテレビを見ていなかったのでこの出費は痛い(>_<) フリーWi-Fiもないし…。ということで、急遽ポケットWi-Fiをレンタルし、次に娘が来るときに持ってきてもらうことに。せっかく借りたんだからとせっせとテレビをみてiPadを使う私…せこいな笑笑

f:id:goodmotion55:20211018203028j:plain

退屈な時間…助かりました(*‘∀‘)
病院のこと

で、やっとホームページを見て入院している病院がどんな病院でどこにあって…ということを知りました。そこで私のような怪我は骨だけでなく皮膚や周辺組織の管理も必要でそれが一か所でできるのが「外傷再建センター」だということが分かり、ここに運んでもらえて良かった…としみじみ感じたのです(#^^#) 怪我をしてしまったのはダメダメでしたが、最悪の事態にならなくて本当に良かった♥

お詫びとお礼

午後には娘が荷物を届けに来てくれました。頼んでいなかったのにパソコンもしっかり持ってきてくれるしっかり者の娘!!誰が育てたの??(また??笑笑)まだWi-Fiがないのでテザリングで繋いで連絡すべきところに連絡!!怪我の話を聞いた仕事先や友人からたくさんのメッセージも(T_T) ここでもう一度、ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません。しばらくお休みさせていただきますがしっかり治してまた元気にお仕事したいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

完全なる日記と化しているブログですが、この話題はまだまだ続きます…

良かったらお付き合いくださいね=^_^=

今日も美しいダリアで締めくくります笑笑

f:id:goodmotion55:20211018202729j:plain

町田ダリア園のダリア キレイです

 

結局どうなった?

f:id:goodmotion55:20211016205829p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック!

******************

手術~その後…

今日は一日雨が降ったりやんだりのようですね…。気温も下がり、急に秋らしい感じになりました。外に出られないのであまり関係ないですが…(^-^;

楽しいひととき

昨日はいつもお世話になっている千葉啓史さんのお誕生日。仲間がサプライズ誕生日会をするということで、なんと、リモートで参加しちゃいました(#^^#) コロナ禍で面会も禁止されている病院にいると、世の中から取り残されたような感じがして寂しかったんです。お店にお願いしてパソコン持ち込んで繋いでくれた仲間に感謝です。途中、ジャイロトニックでお世話になっている美緒さんやピラティスのなぎさん、お仲間の波香さんもリモート参加して温かくて、元気で、愛がいっぱいの誕生日会になりました!

ワークショップのお知らせ

みんなに愛されるチバトレのワークショップは今月末、10月30日㈯にピラティス講師、ナギティスの高橋なぎさんをゲスト講師に迎えて開催決定!!受付開始しています。人気企画ですので参加したい方はお早めにお申し込みを!

詳細・お申込みはこちらから!

https://reserva.be/goodmotion55/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=5beJwzMjU2MjMDAAQ_ATk

f:id:goodmotion55:20211016201446p:plain

チバトレ×ナギティス

手術後…果たして…

とりあえず

さて、前回手術までのことを書きましたので、今日は手術後について書いてみます。

目が覚めて、ICUに運ばれてまず看護師さんに教えてもらったのが「大きい地震があったんですよ」ということでした。時間を聞くと娘と息子が家に帰っている途中であろう時間。ちょっとドキッとしましたが無事に到着していてホッとしました。

そして、主治医の先生が手術について簡単に説明しに来てくださいました。

・創外固定の予定だったがいけそうなので内固定にした

・傷からの感染が怖いので抗生剤の点滴をしばらく続ける

・傷の修復を早めるため陰圧にする機械をつけている

・皮膚などの壊死については経過によって対応する

…という説明でした。とりあえず手術が1回で済んだ(傷の問題が悪くなければの話)ことにホッとして眠りました。

手術のこと、これからのこと

次の日、入院手続きと荷物を届けに来てくれた娘も交えて手術の説明と今後についての説明がありました。当然傷口の写真もあるわけで、しっかり者の娘もさすがに目を背けていましたが、私は前のめり。怪我をした時にもしっかり見たのですが、冷静になってみてみると…やはりグロい…くるぶしの辺りは筋肉もなく皮膚の下にすぐ骨が触れられる場所。表皮・真皮・皮下組織で5㎜くらいということなので大きな衝撃があれば破れてしまうのもうなずけます(ー_ー)!! どこかにぶつけたり、下敷きになったりすると切れ方がバラバラで修復が難しいそうですが、幸いきれいに(?)裂けていたので皮膚を繋ぐことができたそうです。それで創外固定ではなく内固定になったとのこと。

折れていた腓骨の方はプレートで固定し、骨もキレイに戻せたそうです。しかし足関節を動かすと腓骨と脛骨の間がパカパカ動いてしまって不安定になっているということで腓骨と脛骨を繋ぐように横に1本ねじが入っているそうです。この1本は4~8週間後に抜くそうですが、それまでは右足の荷重は体重の30%まで。

感染症が一番怖いので抗生剤は続けて点滴で…。皮膚は状態を見ながら、皮膚移植などが必要になれば行う。

手術が1回で済んだことを喜んでいましたが、そんなに簡単なことではないということが分かり(+_+) でも、落ち込んでいても仕方がない。きちんと治すためにまずはちゃんと食べて、ちゃんと寝る!今できるのはそれだけ…と腹をくくって過ごすことにしました。

「局所陰圧閉鎖療法

傷の修復を早めるために「局所陰圧閉鎖療法」という聞いたことのない治療法(2010年に保険適用になった)が採られていました。患部にチューブがつけられていてその先には湯たんぽくらいの大きさの機械が…。傷口から出る浸出液や老廃物を除去することで傷口の周囲の血流が促進され、傷の治りが良くなるとともに、密閉することで感染を防ぐ効果も期待できるとか…

f:id:goodmotion55:20211016204622j:plain

局所減圧療法の機械

f:id:goodmotion55:20211016204854j:plain

黒く見えているのは傷口に貼ってあるウレタン材です。フィルムでしっかりと密閉されています。横についているチューブが機械につながっています。
看護師さんたち

ただ、湯たんぽ大の機械があるのでパンツがはけない…しばらくはびよーんと良く伸びるリハビリパンツで過ごすことに(-_-) 腕に点滴、腰に麻酔薬、足に機械とお荷物がいろいろ…。看護師さんには着替えやら体拭きやら本当にお世話になりっぱなし。看護師さんはホントに大変なお仕事だな~としみじみ…。特にICUは心電図やらいろいろついてるし…。「僕もここ、プレート入ってるんですよ」と言って見せてくれて「ここのお医者さんは腕がいいから大丈夫ですよ!」と励ましてくれたり…。結局、一般病棟が満床でICUに2泊することになってしまったけど、穏やかに過ごすことができました。

一般病棟に移り、いよいよ本格的にリハビリ開始です!

リハビリ日記はまだまだ続きます~=^_^=

今日は佐藤可士和のUTを着ていたら理学療法士さんが「なんか、かっこいいですね。サムライですか?」と…。「はい、気合入れてリハビリしようと思って!笑笑」とか盛り上がっちゃいました~

f:id:goodmotion55:20211016205221j:plain

佐藤可士和展で購入したUT

 

 

その後、どうなった??

f:id:goodmotion55:20211014213442p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック!

******************

緊急搬送 その後

今日の私

先週の木曜日にここに搬送されて早?やっと?1週間…

車イスでトイレや洗髪に行くようになったので車イスの操作がかなり上達してきました…こんな時でも何かが上手になるって嬉しい( ꈍᴗꈍ) のんびりしすぎ?

f:id:goodmotion55:20211014212547j:plain

しばらくお世話になりますm(__)m

そして今朝、担当の先生が傷の経過を診てくださいました。傷の状態も良好!着けていた機械も外れて身軽になりました〜(≧▽≦) 今日から松葉杖の練習にをして、順調ならあと1週間ほどで退院できるかも!1ヶ月は覚悟していたので小躍りしたい…ところですが今は我慢笑

f:id:goodmotion55:20211014212702j:plain

今日の足

緊急搬送~手術

さて、前回は搬送されたところまで書いたので、今日はその先を…。

搬送先がなかなか決まらなかったのは「骨折」に「開放」がついていたから。私の場合着地の時に踵の内側に体重が乗ってしまい内踝が外に飛び出してしまったんです(ᗒᗩᗕ)そう、一生出会うことがないはずの脛骨さんにご対面してしまったということです。当然、出血もしましたし激痛でした( ≧Д≦)

大切な皮膚

私たちの体は皮膚で覆われていて、厚さたった0.2mmの表皮が体の中に菌や有害な物が侵入しないように守ってくれています。大人で畳1畳分ほどの面積になる皮膚。自分と外界を隔ててくれているもの…そういえば昔、皮膚科で「皮膚がなかったら私とあなたが混ざっちゃう〜」みたいな絵本を見たことがあります。うん、そういうことですよね…

皮膚が守ってくれているからバイキンだらけの地球上で生きていられるわけです。無菌の場所にあったはずの骨が皮膚のバリアの外に出てしまったことによりそこに存在するあらゆる菌が私の中に侵入できてしまう状態に…。8時間以内に適切な処置がされないと感染は避けられないとか。また、メスでキレイに切ったわけではなく、裂けた状態なので皮膚や周りの組織が再生できるかが問題になります。

外傷再建センター

そのような諸々のリスクがあるからこそ「ウチでは診れません」という状態になってしまったわけです。前のブログにも書きましたがラッキーにも受け入れてくれた病院には「外傷再建センター」があり、専門医に診ていただくことができました。ホームページを見たら他院で感染などを起こしたケースも受け入れていますと書いてありました。それだけ専門性が必要な分野なんですね…。病院に着いた時はセンターがあることも知らなかったのですが(+_+)

救急外来での処置

さて、病院に着いてまずは傷の洗浄…。「ちょっとしみるけど我慢ね〜」とジャバジャバ。でも、すでにかなりの痛みなので多少しみるくらいどうってことなく…。それから外れてしまった骨を整復。こちらも何とかクリア。応急処置の後、レントゲンで骨折の確認。そして状態と手術の説明。

手術について

『まずは腓骨を創外固定する手術をして、内踝の傷が落ち着くのを待ち、再び腓骨を内固定する手術をします。』(@_@)「手術2回決定か…」でも、そんなことは言っていられません。先生にお任せするしかない。そこから手術とリスクの説明、同意書にサイン。

手術に向けて

それから手術に向けて着替えなどを看護師さんがさっとさせてくださいました。そういえば着いてすぐに点滴のルートを取りましたが全く痛くなく気づかないくらいでした…。私を不安にさせないようにいろいろと話しかけてくれながら素早く対応する姿にプロだな〜と感心しました( ꈍᴗꈍ)

その日は手術室が立て込んでいたようで、空き次第だけど夜中になるかも…ということで、待ち時間で関係各所へメール&LINEを送りまくり、返信が来たものからまた返事する(~_~;) すると、ラッキーなことに意外と早くできると21:30頃に言われ、駆けつけていた子どもたちも待っていたら明日になっちゃうからと帰宅してもらうことにし、前回書いたように残りの連絡を娘に託し手術室へ…。

いざ、手術室へ

手術室に入ると、処置をしてくださった先生が「よろしく!」と明るく声をかけてくれて、少し気持ちが和らぎました。そこからは脊椎に麻酔を入れ、酸素吸入を当てられて数回深呼吸をしたところで記憶は途切れ、目が覚めたときには手術は終了していました。22:00くらいに手術室に入り、出たのが2:30くらいだったと思いますので、かなり長時間の手術だったんですね。

私の足はどうなったのか…

また次回に続きます。

今回も美しいダリアをのせておきますね。

f:id:goodmotion55:20211014212221j:plain

町田ダリア園のダリア

 

タイトル変更??

f:id:goodmotion55:20211012195822p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!

初めましてのごあいさつは→ここをクリック! 

******************

しでかしました…

10月に入り、そろそろ2週間…。ちょっとご無沙汰のブログになってしまいました。緊急事態宣言も解除され、感染者数も激減し、さぁ〜という時にわたくし…やらかしてしまいました( ≧Д≦) やっと状態も落ち着いてきて書く気になったので記録を残すつもりで書こうと思います。

何を???

右脚の…腓骨骨折です(・o・;) 

当然、お仕事も急遽お休みをいただくことになり、多くの皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまいましたことをお詫び申し上げます。代行を引き受けてくださった皆様、手配をしてくださった関係者の皆様、本当にありがとうございます。

しっかり治して復帰できるよう、頑張ります!今後ともよろしくお願いいたします。

それは突然に…

…ということで絶賛入院中の私です。しばらくはブログも私のリハビリ日記になりそうです。よかったらお付き合いください。

それは10月7日…首都圏で10年ぶりに大きな地震があった時、私は緊急手術中でした。

やってしまった瞬間にヤバいと分かった今回の怪我。すぐに救急車を呼んでもらい、ひたすら痛みに耐えて待つ。でも、頭はなぜか冴えていて、荷物を入れたロッカー№(いつもならロッカーは場所で覚えているのでちゃんと番号を覚えてるなんて珍しい)や暗証番号などを伝えたり娘に連絡したり。今考えると不思議…

周りにいた人がタオルを枕にしてくれたり、救急隊が入りやすいよう椅子を移動させてくれたり…スタッフさん、居合わせた方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、皆さんの温かさが本当にありがたかった(TT)

捨てる神あれば拾う神あり

救急車に運ばれてから更にヤバい…と思ったのが搬送先探し。救急隊の方がふたりで次々に電話をしてくれているのに断られ続ける…『受け入れを渋られるような状態なんだ…マズイ、これはホントにマズイ』(-_-;) 電話の会話を聞きながら神様に祈るしかありませんでした。

かなり不安な時間を過ごしましたが、結局受け入れてくれることになった病院は傷害に力を入れてる病院。手術が終わって落ち着いたところで病院のホームページを見たら『外傷再建センター』があり、骨だけでなく皮膚や周りの組織もトータルに処置できる専門医がいる病院でした。不幸中の幸いとはまさにこのこと…神様は私を見捨てなかったのね。

f:id:goodmotion55:20211012194549j:plain

娘が送ってくれた病院の外観 退院までおあずけ

沢山の人にお世話になり、病院に搬送された後のことはまた…。って、興味ないとは思いますが、私の日記ということで(^^)

f:id:goodmotion55:20211012194811j:plain

病室から

頭が上がりません…

しかし、今回は我が娘ながらしっかりしてるなぁ〜と感心しました。手術からICUに入るので携帯を持ち込むことができず、仕事先に連絡できなくなってしまう✧(>o<)ノ✧この時期ですから面会もNG。とにかく手術までの間にメール、ラインを送りまくり、連絡がつかない所をリストアップし、返事が来たり問い合わせが来たりしたらとにかく返事をしてくれるようにと娘に携帯を託しました。結局、ICUに2日お世話になったので、その間娘がメールやラインに見事に対応してくれていました。誰が育てたの??(≧▽≦) 入院手続きもしてくれたし、ご飯を作ったり洗濯したり…大活躍の娘♥娘がいて良かった…としみじみ感じた今回のダメ母アクシデントでした。世話が焼ける母でゴメン…

今日はこのへんで…

リハビリ日記(タイトル変更か?)はまだまだ続く…

最後に「町田ダリア園」のダリアで癒されてください…

f:id:goodmotion55:20211012194919j:plain

町田ダリア園のダリア

 

 

 

秋…と言えば?

f:id:goodmotion55:20210927230323p:plain

元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。 「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!

初めましてのごあいさつはここをクリック!

******************

○○の秋…

解除になるようです

いよいよ今月末で緊急事態宣言が解除になりそうですね。

そうは言ってもコロナウイルスがなくなったわけでも、特効薬ができたわけでもない…

注意するとはいっても相手は目に見えないウイルス(-_-;) とにかく解除後もうがい手洗い、マスクの着用、密を避けるなどの対策は緩めずにやっていくしかなさそうです。

With コロナ

新型コロナウイルスとは共存することになりそうですから、自分自身の状態をコロナに負けないように維持していくことが大切だな~と感じます。重症化のリスクとなるものはかなり分かってきています。その中に生活習慣を変えていくことでリスクを軽減できる要素があることはご存知の方も多いのでは??

例えば喫煙。ちょうど10月からまた税金が上がってひと箱30円ほどの値上げになるとか…。愛煙家の方には余計なお世話と言われそうですが、喫煙による肺へのダメージはコロナウイルスだけでなくその他の病気においてもリスクでしかありません。緊急事態宣言が明け、たばこが値上りする…この機会に禁煙するというのはいかがでしょう?

また、肥満もリスクのひとつです。外出自粛や運動の教室やイベントの中止が続く中で「コロナ太り」という言葉も出てきたほど、体重増加に悩む人は増えていると思います。体重の増加により代謝のバランスが崩れ、糖尿病、腎臓疾患、肝臓疾患などを起こすリスクが高まります。もちろん体重が増えれば関節への負担が増え、膝や腰、股関節などを痛める可能性も出てきます。痛い所があれば運動量が減少し、さらに体重が増える…まさに悪循環"(-""-)" もちろん運動だけで解決できる問題ではありませんが、運動+栄養、運動+睡眠と組み合わせていったらリスクを回避する取り組みができるのではないかと思います。

やれば変わる!

そんな中、今日は隔週で行われている健康教室(?)のお仕事へ。90分間でストレッチ、筋トレ、エアロビクス、脳トレを行う教室です。ほとんどの方がスポーツクラブなど行ったことがない、エアロビクスもチューブも使ったこともない…そんな皆様です。

隔週での実施なので正直「変化はないのでは?」と思っていました。でも、だんだん慣れてきてエアロビクスも音楽に合わせて動けるようになってきたし、できなかったことができるようになってきてる!!

しかも!「膝の痛みがなくなって来たから家にいる時もお掃除とかできるようになった」という方や来るときに使っていた杖を忘れて帰ろうとする方まで(#^^#)

そうそう、スポーツクラブでも青竹ビクスに参加されている方から「フラのレッスンの時に足裏の使い方が良くなったと初めて褒められました!自分でも足が柔らかくなった感じがします」とのお声も=^_^=

どのようにすればいいのか…

やっぱり、ちゃんと動いていけば体は応えてくれる!!

ちゃんとって??いろいろな考え方があるので正解なのかはわかりませんが、私は「心地いいか?」がポイントだと思っています。心地いいかを感じるためには見た目や数字ではなく自分自身を感じていかなければなりません。今、何が起こっているのか、身体がどう動いていてどう感じているのか…。「何をするか」より「どのようにするか」を大切にしてきたいな~。あなたは感じていますか?深呼吸をする時の胸の動きやおなかの動きは?立っている時の足裏のことは?もっと気にしてみませんか?

今日も教室の中で鎖骨を触りながら腕を動かしてみると…アラ!鎖骨も一緒に動いてる~と分かった時、参加者の皆様の眼がキラキラ輝きました(≧▽≦) 当たり前すぎて気にしていなかったところも感じてみる…。あまり難しく考えずに、自分に興味を持って…。そうすることで動きは変わる!!自分に興味を持つ、気づく…そのきっかけ作りやお手伝いをしていきたいな~♥

自主練もゆるゆるやってます!

そのためには自分自身の感覚を大切にしなければ!!せっせとチバトレ、ボルダリング、ジャイロトニック、自主練…(^^♪ まぁ、自分が楽しんでるんですけどね~~笑笑

f:id:goodmotion55:20210927230732p:plain

ジャイロトニック® 思わずおっさんみたいな声が漏れちゃうやつ笑笑

f:id:goodmotion55:20210927230843p:plain

気持ちいいやつ~~

今日も仕事の前に畳のスペースでゴロゴロゴロゴロ(*^^)v チバトレでやったことやジャイロで教えてもらったこと…いろいろ感じながら、でも深刻になりすぎず気持ちよくヽ(^o^)丿 運動しなきゃ!と思うと固くなってしまうかもしれないけど元々私たちの体は動くためにデザインされたもの。動かなくちゃもったいない!何をやったらいいか分からないという方は是非こちらを参考になさってください。

f:id:goodmotion55:20210927230431p:plain

先日のチバトレでやった「エビ」

f:id:goodmotion55:20210927230523p:plain

手足は浮かせたまま転がる…結構難しい(^.^)

f:id:goodmotion55:20210927230630p:plain

ブリッジ…全然ダメだけどね~笑笑

いきいきのびのび健康づくり協会のYouTube

協会の尾陰会長による朝のお目覚めレッスン。どなたにでもご参加いただけます。ぜひチャンネル登録を!!

www.youtube.com

いきいきのびのび健康づくり協会動画配信

協会のおススメコンテンツを配信しています。自分だけでやるもよし、お友だちと、職場の仲間と、サークル活動でも!!

www.ikinobi.org

アージュオンラインラボ

バラエティー豊かな講師陣によるレッスンが朝、夜と行われています。運動だけでなくお料理、美容などのクラスもありますよ!!

2017.age55.co.jp 

気温も落ち着き、動きやすい季節になりました。○○の秋…と言いますが皆様は何の秋ですか?私は食欲・味覚に負けないようにスポーツ・学びの秋にしたいな~~(*^_^*) 秋は好きな季節…。これから秋バラも楽しみだし紅葉も楽しみ。先日は国立新美術館の周りをお散歩しました。次の企画展は「庵野秀明展」だって!混雑しそうですね~~。さあ!元気に秋を満喫しましょうね!!

f:id:goodmotion55:20210927232407j:plain

国立新美術館 建物を見るだけでもいい…