Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから

いつまでも自分らしく、軽やかに、笑顔でいたい。健やかな体と心のためのおすすめエクササイズや、レッスン、講習会などをご紹介します!

アクアエクササイズ

 元気と笑顔をお届けするフィットネスインストラクターの緒方美保です。
「自由に快適に動けること」は豊かな生活のためにはとても大切なことです。

「Good motion=Good life 豊かなくらしはよい動きから」軽やかに、自分らしく、楽しく過ごしていくための様々なエクササイズを神奈川県県央地区を中心に提供しています。一緒に元気になりましょう!!
************************

Withコロナでのエクササイズ

6月に入り、かなりの条件つきではありますがスポーツクラブも営業を再開し、グループレッスンなども始まりました。定員制、マスク着用、マシンやマットの消毒、おしゃべりは極力少なく…など今までと同じようにトレーニングというわけにはいきません。スタッフもとにかくマシンや手すりをこまめに拭き、中には手がガサガサ(T_T)ト言う人も。本当にスタッフの皆さんは大変だと思います。もちろん私たちフリーのインストラクターもスタッフです!みんなで協力して感染予防を心がけましょう!

そんな中、安全性に疑問が残るのが「マスク着用でのエクササイズ」です。先日のブログにも書きましたが、健康な私でもかなりのダメージを感じます。私は体を感じ、動かすことを生業としているので体にとっていいのか悪いのかということを感じやすいのかもしれません。…ということは、体は苦しがっているのにそのことに気づかない方も多くいらっしゃるのかもしれない。怖いことです。

WHOのホームページでも下のようなアドバイスが掲載されていました。

「エクササイズ時のマスク着用は快適な呼吸を妨げる可能性があるので着用しないで」

「予防に大切なことはエクササイズ中に他人との距離を少なくとも1メートルとることです」

f:id:goodmotion55:20200622132315p:plain

WHOのホームページより

今後、FIA(日本フィットネス産業協会)などのガイドラインがどのようになっていくのか注目ですね。とにかく今のところはインストラクター、スタッフだけでなく、参加者の皆様も細心の注意をしながらできることをやっていくということになりますね(^-^;

プールに来ませんか?

今のところスポーツクラブ内でマスクなしで運動できるのはプールです。(一部スポーツクラブではプールは利用できないところもありますが…)水の特性を活かせば有酸素トレーニング、筋力トレーニング、バランストレーニング、ストレッチなどとっても使えるプールを使わないなんてもったいない!!ブログを始めたときに「MIZUNOアクア」について書きましたが改めて水の特性をまとめておきます。暑くなってきていますので是非プールにも足を運んでください!

水の特性
①浮力
水に肩までつかると体重は陸の10%(体重50キロの人はたった5キロに)になり、関節や結合組織(靭帯や腱)へのストレスが減少します。膝や腰が痛い方にとっては動きやすい環境ですね。
プールに入ってビート板や浮き輪を持つと、多くの人がプカプカ~フワフワ~としたくなりますよね?浮力は体を軽くしてくれますが、バランスをとりづらくさせるとも言えます。しかし、バランスがとりづらいからこそ私たちは本能的にバランスを保とうとして体が勝手に反応します。陸上では転倒の恐れがあって取り組みづらいバランストレーニングもできてしまう素敵な環境なのです!
②水圧
水圧は水に入っているものすべての面にかかる圧力で、水深が深いほど圧が大きくなります。水の中に立つと足元の圧が一番大きく上に行くにしたがって小さくなるということです。
あら?それって…脚のむくみやだるさを解消する「着圧ソックス」と同じこと?そうなんです、水圧が脚の筋肉のポンプ作用を助け、血行を促進させます。でもむくみが取れるだけではありません。心臓の助けになるので陸と比べて心拍数の上昇も少なくなり、陸上ではすぐにドキドキ、ハーハーしてしまって運動が続かないという方でも運動時間を確保しやすくなります。また、水圧が肺を圧迫することで陸と比べて呼吸しづらい反面、呼吸機能のトレーニングにもなります。
③水温
水は空気と比べて熱を伝えやすい性質を持っています。その速さ、なんと24~27倍!スポーツクラブなど屋内のプールはほとんど水温は30度前後に保たれています。私たちの体温は36度ですから体温は水にどんどん奪われていくということです。これにより運動することで起きる体温の上昇を抑えることができ、疲労感を軽減することができます。また、熱が奪われる分作らなければならなくなりますので、多くのエネルギーを必要とします。より多くのエネルギーを使いたい方には水中運動がおススメです!
④抵抗
水の中で手足を動かすとき、陸上ほど素早く動かせないですよね?水の密度は空気の800倍もあるので、それが抵抗になって動きがゆっくりになるわけです。プールに入れば体の周りはどこもお水。どの方向に動かしても、押してもひいてもその抵抗を感じることができます。動くスピードが2倍になれば抵抗は4倍と指数関数的に増えていくので動く速さを速くすることで筋力・筋持久力の向上にも効果が期待できます。ダンベルやバーベル、マシンを使わずにできるのもいいですよね。いちいち拭いたり消毒したりしなくて済みます(*^^)v

f:id:goodmotion55:20200622141332j:plain

アクアエクササイズ♡



MIZUNOアクアはこれらの水の特性を活かして呼吸循環機能向上、筋力・筋持久力向上、機能改善などのエクササイズを安全に、効果的に、楽しく行うことができるプログラムなのです!膝や股関節、腰などに不安がある方、陸上では長時間動くのが難しい方には特におすすめです。

そして、お水の中は何といっても気持ちいい!水圧、浮力、水の流れ...認識していなくてもたくさんの刺激が脳に伝わります。どんどん脳と体がつながっていく感じがします。命は水の中から生まれ、私たちの体は60~70%が水分。体が喜ぶのも頷けます。コロナ禍でストレス過多になりがちな今日この頃、プールで心も体も解放しませんか?

でも、プールでも油断せずに距離を保っておしゃべりも控えめに~笑笑

オンラインレッスン「ミホの小部屋」は7月も不定期開催です。よかったら小部屋にも遊びにきてください。

reserva.be